ED諦めてしまった人はバイアグラ

今まで問題なく勃起していたのに、最近勃起しなくなったもしくは勃起はするが性行為の途中で中折れして途中でダメになったなんて悩みをお持ちの方が多く存在します。
これら症状はEDまたは勃起不全と呼ばれる症状で、これまで自分の意志で思い通りにできていた勃起が興奮しても起きなくなったり、自分が思っている以上に勃起までに時間がかかるようになります。
EDは日本男性の四分の一にもなる人数が罹患しているといわれるほど多い症状なのですが、認知度自体はまだそれほど高くなく、EDになっても諦めてしまう人も多く存在します。
勃起とは、性的な興奮が発生したことを知った脳が神経を通じて陰茎に指令を送り、脳からの指令を受け取った陰茎の海綿体が動脈を広げ血流を集めることで発生しいます。
この勃起の仕組み上、神経や血管に異常が発生すると海綿体への血流が滞ったりして勃起が発生しなくなります。
勃起までの過程を分類すると、まず性的な興奮を脳狩が理解する事がきっかけになります。
次にその興奮が神経を通って陰茎に伝わり、その後信号を受けとった陰茎が動脈の血管を広げて陰茎の海綿体に流れ込むといった3step踏みます。
なので、これら3か所の内どこか一つでも正常に動作しなくなると勃起が起きなくなるのです。
これらの機能を蝕む原因となるものは、生活習慣であるとかストレスであるとかケガ・病気など多種多様です。
そのため、この原因を取り除き勃起不全を解消しようとするとそれなりに時間も手間もかかるのですが、ただ勃起させる事を目的とするのであれば、症状にもよりますが、バイアグラなどのED治療薬を使用することで簡単に目的を達成することはできます。
ただしバイアグラ等には副作用も存在するので使用前には医師へ相談するようにしましょう。